宮崎代表&発祥グルメ!宮崎市に訪れたらコレ絶対食べてみて!-1

宮崎代表&発祥グルメ!宮崎市に訪れたらコレ絶対食べてみて!

「日本のひなた宮崎県」と言われるほど温暖な宮崎県。南北に広がる豊かな大地と海にも面した恵まれた環境から「海の幸」も「山の幸」も豊富に収穫され食材の宝庫と言われています。素材を活かしたグルメはもちろんのこと、ご当地グルメからB級グルメまで幅の広さが宮崎の魅力!宮崎県民に代表グルメを聞いても返ってくる答えがまちまちなのは、一つに絞れないほど、どれも魅力的な証拠。今回は厳選した宮崎を代表する10個のグルメをご紹介します。

宮崎の地鶏は、生でも、焼いても、揚げても旨い!でも...まずは炭火焼きを!!

火柱の中で豪快に炙り焼く宮崎の代表グルメ「地鶏の炭火焼き」。炭の香ばしさをまとった鶏肉はムチっとした弾力があり、噛めば噛むほど肉汁が口いっぱいに広がります。最近、チェーン店などでも見ることが増えたメニューですが本場との違いがこれほどか!?と唸ってしまう絶品!もちろん柚子胡椒との相性も抜群です。

宮崎は牛もスゴイ!和牛オリンピックで3大会連続 内閣総理大臣賞を受賞した宮崎牛!

宮崎県は地鶏が有名ですが牛も負けてはいません!5年に1度開催され、和牛のオリンピックと言われる「全国和牛能力共進会」で3大会連続で内閣総理大臣賞を受賞した実力の宮崎牛!神戸・松坂に並びブランド牛としての全国的な知名度を確立!ステーキから焼肉まで、大衆焼肉や食べ放題でも宮崎牛を味わえるお店があります。

宮崎発祥の「チキン南蛮」!今まで食べていたのは”もどき”です!?

チキン南蛮の発祥は諸説ありますが、宮崎市内で食べられるチキン南蛮発祥の味はタルタルソースを考案した「おぐら」!
サクッと揚がった鶏肉を甘酢にくぐらせタルタルソースで食べるのが基本ですが、店により特徴も様々。今まで食べていた「チキン南蛮」は”もどき”!?と思うほど発祥の地で食べる味の違いに驚くこと間違いなし!

太陽の恵み!宮崎のフレッシュフルーツ&フルーツを使った大胆スイーツ!

南国リゾートのイメージ通り宮崎県のトロピカルフルーツの美味しさはピカイチ!お土産にも喜ばれますが、できれば採れたてのフレッシュな味わいを現地で楽しんでもらいたい。宮崎県を代表する果物から宮崎市内で食べられるフルーツスイーツ、驚きの新しい柑橘をご紹介します!
  • マンゴー-1

    マンゴー

    トロピカルフルーツの代表格はやっぱりマンゴー!メディアでも多数取り上げられる、糖度の高さと滴る果実の濃厚な「完熟」の味わいを。
  • フルーツパフェ-1

    フルーツパフェ

    宮崎の果実を豪快に盛り込んだフルーツパフェ。写真映えはもちろんのこと、飲んだ後の「〆パフェ」としても人気沸騰中!!
  • 完熟きんかん「たまたま」-1

    完熟きんかん「たまたま」

    生で皮のまま食べることを目的として丁寧にハウス栽培で完熟させた、まさにきんかんのエリート!大きくて甘い驚きの味わいです。

夏の定番!!栄養満点!!宮崎を代表する郷土料理「冷や汁」

宮崎の郷土料理「冷や汁」は、暑い夏や食欲がないとき、二日酔いのときなどにもサラサラいける朝ごはんとしても食べられています。焼いたアジやイワシなどの近海魚をほぐし、焼き味噌をのばした汁に、豆腐やきゅうり、青じそ、ミョウガなどの薬味を入れてアツアツのご飯にかけて食べる栄養満点な一杯。空港のレストランやホテルの朝食に並ぶこともあるので、見かけたら1日のスタートにおすすめです!!I

ニンニク&唐辛子のWパンチ!宮崎県のご当地麺「辛麺」は癖になる!

宮崎を代表するご当地麺として人気急上昇中の「辛麺」。店によりスタイルは多少異なりますが、ニンニク、ニラ、挽き肉、唐辛子に醤油ベースのスープと溶き卵!強烈なパンチのある味わいを求めて飲んだ後の〆としても食べられています。そば粉を使った「コンニャク麺」など麺や辛さをセレクトできる店も。この刺激は癖になります!

うどん大好き宮崎県民!茹でたての釜揚げうどんはツルツル、モチモチ。

香川県民にも負けず劣らずうどんが大好きな宮崎県民!宮崎市内の至るところでうどん屋の看板やのぼりを目にします。宮崎のうどんは柔らかいモチモチの「やわうどん」が主流。釜から茹で上がった麺を熱いツユでツルツルと。飲んだ後の定番としても親しまれている「釜揚げうどん」を食べれば、宮崎県民のうどん愛に納得するはず!

宮崎で食べる「レタス巻き」はとひと味違う!素材が変わるとここまで変わる!?

宮崎市の「寿司処 一平」で誕生したレタス巻きはもはや全国区。もはや世界でも愛されています!海老とレタスとマヨネーズの海苔巻きですが、宮崎で食べるレタス巻きは素材の美味しさ!?発祥の地ならではの味付け!?で想像を超えるかも!?

Column

もう一つの宮崎発祥巻き「肉巻きおにぎり」-1

もう一つの宮崎発祥巻き「肉巻きおにぎり」

醤油ダレに付け込んだ豚肉でご飯を巻いてオーブンで焼き上げた宮崎発祥のご当地グルメ!チーズやネギマヨなどのアレンジも!

サクサク派?しっとり派?宮崎銘菓「チーズ饅頭」は千差万別!

宮崎を代表する銘菓といえば「チーズ饅頭」。洋風生地の皮にチーズを包んだお饅頭で宮崎県内では250店舗以上のお店が販売をしています。お店ごとに生地のタイプやチーズの種類、形状も異なりそれぞれがオリジナリティを発揮。「チーズ饅頭」と言っても千差万別の味わいを食べ比べるのも楽しさのひとつです。

今や日本一の出荷量を誇る宮崎県の「本格焼酎」で だれやめを!

宮崎県は九州を代表する焼酎王国!九州の他県などと比較しても、芋や麦、米、蕎麦などさまざまな原料を用いた焼酎が製造されており、たくさんの種類を楽むことができます。
だれ(疲れ)をやめる(止める)という、一日の疲れをとる晩酌の意味をもつ「だれやめ」という宮崎の方言。宮崎の夜は「本格焼酎」で”だれやめ”を!

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.