「宮崎地鶏」に「宮崎牛」 本場の味に納得!!!-1

「宮崎地鶏」に「宮崎牛」 本場の味に納得!!!

食材の宝庫と言われる宮崎。おすすめの料理、食材は数えきれませんが、とにかく“肉”が旨い!
宮崎発で、今や全国区となった「鶏の炭火焼」、「チキン南蛮」といった鶏料理はもちろん、史上初4大会連続日本一に輝いた「宮崎牛」など、本場宮崎の味をお楽しみください。

 

味付けは基本 塩のみ シンプルだけど奥深い「鶏の炭火焼」

品種や飼育方法、飼料など最新の注意を払って育てられた宮崎の地鶏肉は、素朴ながらも奥深い味わいが楽しめます。生でも、揚げても美味ですが、なんと言ってもまずは、炭火焼を。
塩のみで味付けされた鶏のもも肉を強火の炭火で一気に焼き上げた一品は、噛めば噛むほど口の中に鶏の旨味が広がり、お酒もご飯もススむ宮崎のソウルフードなのです。
 

提供方法や添え物はお店それぞれ 自分好みの食べ方を見つけよう!

「鶏の炭火焼」は、小口切り(バラシ)や骨付き、時間がたっても冷めないように鉄板に乗せてなど、提供方法はお店それぞれ。焼き加減も、レア焼き、しっかり焼きなど、リクエストに応えてくれる事もあります。初めての場合は、まず、お店のおススメを聞いてみよう。
また、柚子胡椒、箸休めのキュウリやキャベツなどが添えられたり、チーズや大根おろしなどのトッピングメニューがあるお店も。自分好みの食べ方を見つけて、「鶏の炭火焼」を満喫しよう。

Column

食べそびれてしまっても・・・-1

食べそびれてしまっても・・・

スケジュールの都合で「鶏の炭火焼」を食べそびれてしまった! 家族、友人にも食べさせたい! いやいや、自分がもう一度食べたい! という方、ご安心ください。
真空パックを お土産売店等で購入することができます。

食べた皆を幸せにする味 チキン南蛮

小麦粉をまとわせた鶏肉を、とき卵に通して油で揚げる。それを、甘酢にくぐらせタルタルソースをたっぷりとかければチキン南蛮の出来上がりです。
このチキン南蛮、宮崎発祥グルメという事は、ご存知の方も多いでしょう。
これまで食べていたチキン南蛮は“もどき”!?と思うほど発祥の地で食べる味の違いに驚くこと間違いなし!
 

鶏肉の部位、タルタルソースなどで異なる味 ”推し店”、”推しメニュー”を探せ!

当初は鶏のムネ肉で作られたと言われるチキン南蛮ですが、今では、ムネ肉はもちろん、ジューシーなモモ肉を使ったものも。
タルタルソースはお店ごとにこだわりの味があり、宮崎県民は必ずと言って良いほど“推し店”、“推しメニュー”があるものです。
 

和牛オリンピックで史上初の4大会連続で内閣総理大臣賞を受賞!プロも認めるブランド牛「宮崎牛」

宮崎は、鶏だけでなく牛も旨いんです。
宮崎牛は、「和牛のオリンピック」と言われ、5年に一度、全国の優秀な和牛を一堂に集めて優劣を競う全国規模の和牛品評会「全国和牛能力共進会」において、史上初めて内閣総理大臣賞を4大会連続で受賞したブランド牛です。
宮崎県内で生産肥育され、肉質等級が4等級以上である事など、厳格な規定のもと「宮崎牛」と名乗る事ができるのです。
ステーキ、しゃぶしゃぶ、焼肉など 宮崎市内には、「宮崎牛」を味わう事のできるお店が多数あります。是非ご賞味あれ!
 

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。