宮崎神宮 みやざきじんぐう

日本の初代天皇である神武天皇を祀る神社

日本の初代天皇・神武天皇を祭神とし、神武天皇の孫にあたる健磐龍命(たけいわたつのみこと:阿蘇神社のご祭神)がその縁にちなんで創祀したと伝わります。
神武天皇の両親である、父・鵜鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)母・玉依姫命(タマヨリヒメ)も一緒に祀られていることから、家内安全や夫婦和合、安産・子宝のご利益、また神武天皇が東征されたことにちなんで、必勝祈願や合格祈願に訪れる参拝者も後を絶ちません。
灯篭が灯る参道は神秘的な雰囲気が漂い、歩くだけで心身が浄化されたような気分になります。
現在の社殿は明治40年に建立されたもので、国内でも珍しい、日向の名材・狭野杉が用いられています。
また多くの祭事も行われていて、「神武さま」の愛称で知られる宮崎神宮大祭は、古代を彷彿させる荘厳な御神幸行列が見どころ。その他、五穀豊穣を祈る新嘗祭(にいなめさい)や迫力の流鏑馬(やぶさめ)など、年間を通して古代を感じられる催しが行われています。


カテゴリー
神話・歴史
旅のテーマ
王道・定番 冬におすすめ 秋におすすめ 夏におすすめ 春におすすめ 女子旅おすすめ 神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2-4-1
電話番号 0985-27-4004
営業時間 開門:6:00 閉門:(10月から4月)17:30(5月から9月)18:30
休業日 なし
料金 無料
アクセス JR宮崎神宮駅から徒歩10分
駐車場 無料(300台)
関連リンク 宮崎神宮

MAP

このスポットから近い「チキン南蛮が食べられるお店」

このスポットから近い「宮崎地鶏が食べられるお店」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.