宮崎でワンランク上の旅!極上の美食とラグジュアリーな宿-1

宮崎でワンランク上の旅!極上の美食とラグジュアリーな宿

過ごしやすい温暖な気候、海と山の豊かな食材を使ったグルメ、空港からの距離も近く、ぎゅっと濃縮した旅を計画するのに最適な宮崎市。旅行の満足度を左右する「食」と「宿」をワンランクあげた贅沢な旅を企画してみてはどうでしょうか?
都心からの観光はもちろん、地元の魅力を再発見するプチ贅沢な旅もこの時代ならではの楽しみ方かも!?今回は宮崎市にある極上の美食を味わえるレストランとゆったりとした時間を過ごせるラグジュアリーな宿を厳選してご紹介いたします。
 

【食】極上の厳選宮崎牛を「一ッ葉ミヤチク」で味わう

JAグループ宮崎の関連会社として、宮崎県内で生産される牛豚を中心に食肉加工を行う「ミヤチク」が運営するレストラン。
ディナータイムには窓に広がるライトアップされた松林を眺めながらピアノの生演奏とともに優雅な空間で宮崎牛を味わうことができます。

目の前の鉄板で専属シェフが洗練された技とおもてなしの心で焼き上げる極上の宮崎牛。
口の中でとろける赤身と霜降りのバランス、肉の芳醇な香とコク、さっぱりと上品な脂の味わいは特別な日にこそ食べてもらいたい逸品です。
定番のロースやヒレだけでなく、赤身ステーキとの食べ比べや、伊勢海老やアワビ、フォアグラなどをアラカルトで追加してさらに贅沢に美味しい思い出をつくってみては?

【食】完全個室の「季節料理かわの」で宮崎の旬の食材を

宮崎の四季折々の旬の食材をふんだんに使った懐石料理を完全個室のプライベートな空間で堪能することができる「季節料理かわの」。部屋は3席のみのカウンターから、掘りごたつ、テーブル席と和洋様々なタイプの個室があり、繁華街にありながら喧騒を忘れ季節の贅沢な味覚を楽しめます。
宮崎の新鮮旬魚や野菜を使った月替わりのコースや、世界的にも名をはせる「尾崎牛」をつかったコース、宮崎料理で構成された本格的な懐石料理など、宮崎の食材を知る職人ならではの技がちりばめられた料理をご賞味ください。
また、唎酒師の資格も持つ料理長が全国から厳選した日本酒や、宮崎や鹿児島の限定焼酎など料理にあわせたアルコール類も充実しています。

【食】全国トップレベルのうなぎを生産地で味わう「うなぎ処 鰻楽(まんらく)」

宮崎県はうなぎの生産量全国三位。隣接する全国一位鹿児島県とあわせれば南九州は日本最大のうなぎの生産地といえます。宮崎県のうなぎの歴史は浅いものの、恵まれた自然環境から臭みがなく、近年著しく業界内でも評価が高まっています。

宮崎、鹿児島の養殖場と連携し業界でも圧倒的な量の生産を行う「鰻楽」が運営するレストランで、生産者が大切に育てたうなぎを関西流の腹開きで鉄串を打ち、炭火だけを使ってカリッとふっくら丹念に焼き上げる至高の浦焼きを味わってみてはどうでしょうか。
築200年以上の古民家の貴重な建材で建てられた和モダンの非日常の空間で食べるうなぎは、美味しい旅の思い出として記憶に残ること間違いなし。

【食】宮崎出身のシェフによる地場の素材をふんだんに使ったイタリアン「GIGLI(ジーリ)」

中央通りの繁華街を抜けた先にある隠れ家イタリアン「GIGLI(ジーリ)」。
東京で修行を積んだシェフが、自分の思い描いた店をかたちにするために地元宮崎にオープンしたこの店では、宮崎の食材をふんだんに使ったイタリアンベースの料理の数々を楽しむことができます。
自家菜園で育てた無農薬の野菜やハーブ、宮崎が誇る黒毛和牛や豚、鶏、ジビエなどのお肉、季節によっては伊勢海老やうちわエビ、鮑に牡蠣など、宮崎の旬にシェフが新たな息吹を吹き込む独創的なコース料理。ワインはイタリア産と日本産を中心に約100種類を取りそろえペアリングで愉しむことも。宮崎の食の豊かさを改めて感じさせてくれる極上レストランといっても過言ではありません。
 

【宿】日本を代表するリゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」

宮崎県の東海岸に位置し、雄大な太平洋沿いの黒松林に囲まれた「フェニックス・シーガイア・リゾート」の中心にそびえ立つ「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。地上154m、全客室オーシャンビューの部屋からは太平洋と黒松林のダイナミックなロケーションが広がります。
和洋中さまざまなジャンルのレストラン、スパや温泉などの癒し施設、プール、ゴルフ、乗馬、テニスなどのアクティビティと全てが広大な敷地内で実現可能。おひとりで、ご家族で、大切な人と2人きりでとシーンに合わせリゾートステイをプランニングできます。
ワンランク上のクラブフロアでは、さらに特別な空間とサービスで極上のひとときを演出。宮崎の自然を感じることができる日本有数のラグジュアリーホテルで特別な時間をお過ごしください。

Column

クラブフロア宿泊者だけの「屋上テラス席」-1

クラブフロア宿泊者だけの「屋上テラス席」

地上154mの九州で一番高い場所にある屋上のテラス席。360度のパノラマ絶景はクラブフロア宿泊者限定の非日常体験です。
※季節限定

もっと見る

【宿】開放的な天然温泉、歴史ある「宮崎観光ホテル」

1954年に開業した「宮崎観光ホテル」は宮崎市の中心部を流れる大淀川を臨むロケーションに地上13階のイーストウィング(東館)、10階のウエストウィング(西館)の2棟からなる、皇室の方々もご宿泊された歴史あるホテルです。
ホテル内にはモダンフレンチのレストラン、料亭、宮崎牛鉄板焼ステーキなどの食事施設も充実。温泉露天風呂「たまゆらの湯」は室内大浴場とサウナも完備、街の中心部にありながら天然温泉とワンランク上の美食で旅の疲れを癒してくれます。地産地消ビュッフェレストラン「一木一草」の朝食は宮崎の郷土料理や旬の野菜がメニューに並び高い評価を得ています。
※現在、サウナはご利用を中止させて頂いております。

Column

南国リゾート溢れるエグゼクティブフロア-1

南国リゾート溢れるエグゼクティブフロア

イーストウィング(東館)の上層階にあるエグゼクティブフロアは、南国リゾートを思わせるインテリアとシモンズ社のベッドが配置されさらに上質で贅沢な滞在ができます。

もっと見る

【宿】世界的建築家・隈研吾氏デザインの「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」

宮崎駅からほど近い立地にありながら、竹林に囲まれ異空間を放つ佇まいの「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」は世界的建築家・隈研吾氏によるデザイン。計算しつくされた空間は外観だけでなく、エントランスをくぐれば都会の喧騒を忘れさせてくれるラグジュアリーな空間でシティリゾートを満喫できます。
3タイプの部屋からなる客室はスタイリッシュな中にも木の温もりを感じる内装とインテリアがそろえられた全12室のみ。
レストランは宮崎の海の幸、山の幸を使ったクラシカルなフレンチ「フォレスト」と創作料理と鉄板焼きの「竹彩」があり、アートと呼べるほど細部にまでこだわった料理の数々でホテルにいながら宮崎の美食を堪能できます。

Column

宿泊者専用のクラブラウンジ-1

宿泊者専用のクラブラウンジ

滞在中はドリンクやフィンガーフードのあるクラブラウンジで。夜はJazzyな雰囲気でゆったりと寛げます。

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。