カメラを持って出かけよう!宮崎市フォトジェニックツアー(青島編)

カメラを持って出かけよう!宮崎市フォトジェニックツアー(青島編)-1

青島の美しい風景や写真映えする場所を巡るコースのご紹介です。
お洒落なカフェや青島グルメも堪能!

  • 所要時間:約6時間
  • 主な交通手段:徒歩

START

JR青島駅

JR青島駅-1

徒歩で約3分

行列のできる自家製シロップのかき氷

行列のできる自家製シロップのかき氷-1

自家製手作りシロップのかき氷&アイスクリームやさん。白砂糖は一切使わず無添加にこだわったかき氷は、体に優しく自然で優しい甘さです。季節のフルーツがこれでもかと乗った「ピタヤシェイブボウル」や、宮崎県マンゴーを使用した「生マンゴーミルク」が人気。氷が無くなり次第終了のため、早めに並ぼう。

徒歩で約5分

青島トゥクトゥクトローリー

青島トゥクトゥクトローリー-1

日本でも乗れる⁈トゥクトゥクで青島へ!
三輪タクシーで有名なトゥクトゥクが、ここ青島でも乗れるんです!定期ルートを10~15分間隔で運行しています。青島の景色はもちろん、運転手さんとのおしゃべりも楽しんで。青い空と海にカラフルなトゥクトゥクが映える!料金はチップ制。

トゥクトゥクで約3分

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板-1
青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。
中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。
青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られます。潮が引くと、磯遊びが楽しめます。 

徒歩で約3分

青島神社

縁結びのご利益で知られる人気パワースポット
青島神社-1
宮崎の定番観光スポットである青島神社。
島全体が境内とも言われる青島の中央に社があり、島にかかる弥生橋を渡って参拝することができます。
ここは有名な神話「海幸彦・山幸彦」の舞台であり、山幸彦と豊玉姫が結ばれた地でもあることから、縁結びにご利益があると言われています。
ハート形の絵馬やオブジェ、恋みくじなど、境内には恋愛成就にあやかれそうなアイテムが多数あり、ハート形に見える「猪の目(いのめ)」など、隠れハートを探すのも旅行者の間で人気です。
絵馬で出来たトンネル「祈りの古道」を通った先にはビロウ樹に囲まれた元宮があり、弥生時代頃から祭祀が行われていたと伝わります。
現在では、寄り添うようにそびえる木「夫婦ビロウ」に願い事によって色が違うこよりを結ぶ「産霊紙縒(むすびこより)」や、磐境に土器の皿を願い事を呟きながら投げ入れ、入ると願いが叶い、割れると開運厄除になるという「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」ができ、多くの人が幸福を願っています。
  • 住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
    電話番号 0985-65-1262
    営業時間 参拝時間6:00から日没まで 季節により夕方は変わります
    正月以外の御守りと御朱印の授与は8時から17時
    休業日 なし
  • 詳細ページへ

徒歩で約18分

【ランチ】COFFEE&LUNCH MISAKI

【ランチ】COFFEE&LUNCH MISAKI-1

本格コーヒーを楽しめる南国風レストランでランチ!
自家焙煎のコーヒーが美味しい、南国風レストラン。先代から受け継いだ手作りチキン南蛮は、甘酢に漬け込む本場の調理法で丁寧に作られた自慢の逸品です。他、タコライスやロコチキ、レッドカレーなどもいただけます。

現在改装準備中です
2021年10月15日からランチタイム営業をお休みしております。
詳しくは下記よりご確認ください。
URL:https://www.facebook.com/Coffeelunch-Misaki-1164457980231945/

徒歩で約11分

宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)

四季折々の華やかな花々が彩る
宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)-1
人気観光地、青島の西岸に位置する宮交ボタニックガーデン青島。外苑には青島に自生するビロウをはじめ、フェニックス、女王ヤシ、ナツメヤシの他、ブーゲンビリアやハイビスカスなどの色鮮やかな南国の木や花々を眺めることができます。
熱帯果樹温室には、パイナップル、パパイヤ、スターフルーツなどの果樹が植栽されておりトロピカルな雰囲気を味わうことができます。
また園内にあるパラボラチョカフェでは、波の音をBGMに県産の完熟マンゴーを使用したスムージーやパフェ、フルーツジュースなどを味わうことができます。
  • 住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
    電話番号 0985-65-1042(宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)管理事務所 TEL:0985-65-1042FAX:0985-55-4803E-mail:aoshima@mppf.or.jp)
    営業時間 園内/8:30~17:00
    大温室・熱帯果樹温室/9:00~17:00 
    パラボラチョカフェ/10:00~17:00(L.O.16:30)
    休業日 園内/年中無休
    大温室/毎週火曜日(祝日は除く)
    熱帯果樹温室/毎週水曜日(祝日は除く)
    パラボラチョカフェ/年中無休
  • 詳細ページへ

徒歩で約1分

AOSHIMA BOOKS & PINEAPPLE

AOSHIMA BOOKS & PINEAPPLE-1

パイナップル倉庫をリノベしたカフェでほっと一息
青島名物、パイナップルをテーマにしたカフェ。店内はカフェスペースと図書スペースに分かれており、読書をしながらゆったりとした時間を過ごせます。砂糖も水も使わない、「パイナップルのコールドプレスジュース」が一番人気。焼き上がりの香りが漂うパイナップルケーキと併せていただきたい。

徒歩で約7分

幸せの黄色いポスト

青島にある幸せのシンボル
幸せの黄色いポスト-1

青島に渡る弥生橋の手前にある黄色いポスト。
元々は赤い丸形ポストでしたが、青島には古事記にも登場する豊玉姫と山幸彦の神話が伝わっており、この2人は「真珠のように貴いあなた」「永遠に忘れられないお前よ」という素敵な恋文のやりとりをしたといわれているカップルとして描かれていることから、幸せのシンボルとして黄色くお色直しし、ポストとして現在も使われております。
ポストを囲む緑の芝生、そしてすぐ後ろには白い砂浜、青い空と海が広がる景色は他ではなかなかお目にかかれません!
青島神社に参拝した後はここで大事な人に手紙を書いて送ってみてはいかがでしょうか?

徒歩で約7分

JR青島駅

JR青島駅-1

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。