• 観光情報ホーム
  • エリア別観光スポット
  • 目的別観光スポット
  • 季節別おすすめスポット
  • モデルコース紹介
  • スポーツ・合宿施設
 
 
 
 

黒北発電所

スポット紹介

県内最古の発電所

明治40年に完成した水力発電所で、宮崎県で最も古い電気事業用発電所です。
宮崎県内第1号の国の登録有形文化財として登録されています。

事業家の大和田伝蔵氏が県内の有志とともに設立した「日向水力電気株式会社」が建設したもので、火力よりも燃料費が少ない水力発電が選ばれました。
ここで作られた電気で当時の宮崎町に明かりがともったのは明治40年8月1日。

清武川の水を1秒間に1,670リットル使って、住宅200軒分の電気を作っています。

施設概要

所在地 宮崎県宮崎市清武町大字船引字川平354
交通 車 / 清武駅から約10分
電話 0985-32-7471(九州電力宮崎支店発変電運用係)
駐車場 あり ※見学は外から。

スポット周辺マップ

周辺の観光スポット