• 観光情報ホーム
  • エリア別観光スポット
  • 目的別観光スポット
  • 季節別おすすめスポット
  • モデルコース紹介
  • スポーツ・合宿施設
 
 
 
 

平和台公園

スポット紹介

標高60mの丘に広がる平和台公園は季節の花と緑が美しい公園です。

宮崎市街地を見渡せる平和の塔や、古代ムードあふれる「はにわ園」、自然林や丘の起伏をいかした遊歩道、アスレチック広場などが整備されています。

歴史

昭和14年(1939)、皇紀2600年の記念事業として着工し、昭和15年11月15日竣工した平和の塔(高さ37m)があります。基部面積は1023平方メートル。

設計は日名子実三氏で工費は67万円。昭和40年8月には東京の日比谷公園と姉妹公園となり、同園からハトが贈られています。

はにわ園

平和の塔の北側の森にあり、面積は9,000平方メートル。古墳を型どった盛土の上に、日本各地から発掘された埴輪、土器などの複製品が約400基配置され、古代ムードをかもしだしています。

昭和39年の東京オリンピックの時、国内聖火リレー第2コースの起点となったのが平和台公園で、そのときに使用された聖火台もあります。

施設概要

設立 昭和15年(1940)2月13日
所在地 宮崎県宮崎市下北方町
面積 68.8ha
交通 バス / 宮交シティから平和台行きバス25分、平和台下車。
車 / 宮崎駅から約15分、宮崎空港から約35分
電話 0985-35-3181(平和台公園管理事務所)
URL 平和台公園
駐車場 あり(3カ所) ※障がい者駐車場は第1駐車場に1台分あり
トイレ 駐車場、園内にあり(レストハウス内トイレは車椅子用あり)
※車イス貸出あり
※男子用トイレにもおむつ替えシートあり(レストハウス横の駐車場)