• 観光情報ホーム
  • エリア別観光スポット
  • 目的別観光スポット
  • 季節別おすすめスポット
  • モデルコース紹介
  • スポーツ・合宿施設
 
 
 
 

宮崎科学技術館

スポット紹介

「科学と遊ぶ」をテーマに、アポロ11号月面着陸船実物大模型やジェミニ宇宙船など宇宙に関する展示や、大気圧実験装置など遊びながら科学を体験できる展示などで楽しめます。

直径27mのプラネタリウムはかつてギネスブックにも載った世界最大級の規模で、季節ごとに替わるプログラムで臨場感あふれる宇宙の世界に引き込まれます(投影時間約50分)。

館のシンボルは「H-1ロケット(高さ40メートル)」。

周辺にもさまざまな施設が

宮崎科学技術館の周辺には、宮崎市総合体育館、宮崎市中央公民館、ニューウェルシティ宮崎(旧宮崎厚生年金会館)があり、宮崎市中央公園(文化の森公園)と呼ばれています。

宮崎市中央公園 / 昭和56年開園、面積5.1ヘクタール(宮崎県宮崎市宮脇町66番地ほか)。
広い芝生広場や遊具、日本庭園、噴水などが配置され、春はサクラも楽しめます。

施設概要

開館 昭和62年(1987)8月1日
所在地 宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2
面積 6,419.3平方メートル
交通 徒歩⇒宮崎駅から2分
電話 0985-23-2700(宮崎科学技術館)
開館時間 9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日 月曜日(休日を除く)、祝日の翌日(日曜日、土曜日又は休日を除く)年末年始(12月29日~1月3日)
※営業日、入場料、プラネタリウム開演時刻等については同館HPでご確認ください。
URL 宮崎科学技術館
駐車場 あり ※満車の場合は市総合体育館駐車場利用
障がい者駐車場、車いす用トイレ、エレベーター、授乳室
おむつ替え場所 1・2階トイレ、ベビーキープ/各階女子トイレ、授乳室/3階ベビーカー貸出無料

※営業日、入場料、プラネタリウム開演時刻等については同館HPでご確認ください。