• 宮崎のうまいものホーム
  • 冷や汁
  • 地鶏 炭火焼
  • 日向夏
  • 宮崎牛
  • レタス巻き
  • 釜揚げうどん
  • チキン南蛮
  • 完熟きんかん
  • 完熟マンゴー
  • くじら羊羹
  • 長饅頭
  • 漬物(大根やぐら)
  • 肉巻きおにぎり
  • 伊勢エビ
  • チーズ饅頭

日向夏

日向夏

宮崎を代表する果物

果実のまま、冬を越す夏みかんがあるのも暖かい宮崎ならではです。
日向夏は、江戸の文政年間、宮崎市の庭先に育っているのを偶然に発見されて広まった生粋の宮崎生まれ。

外皮をうすくむいて、白皮をそのままにして、そぐように切ると、その中には柔らかい果肉とたっぷりの果汁が詰まっていて、すばらしい香りが広がります。ふわふわとした白い皮も食べられます。

種なしの品種も開発され食べやすさもぐんと増しました。