神話のたび

神々の系図

国産み神話
街角のあちこちに古代への入口が待っている。宮崎は古事記ワールドへのタイムトンネルだ。

神話みそぎ
シーガイアのある阿波岐原で神は「みそぎ」をし、太陽の神を生んだ。

神話あまのいわと
太陽の神が天の岩戸に隠れた時、神々は陽気に踊り「宴」を催した。

 

神話天孫降臨
天孫降臨し、迩迩芸命(ににぎのみこと)と木花佐久夜姫(このはなさくやひめ)はめでたく結ばれ、海幸彦、山幸彦の登場となる。

神話木花佐久夜姫
青島・木花は、海幸彦、山幸彦の遊び場所だった。

神話神武天皇
神武東征。神話から歴史への入口