2014年2月4日   読売巨人軍 キャンプ・受入日記

2/4(火) 読売ジャイアンツ 第1クール4日目


本日のジャイアンツジャンプ、平日にもかかわらずたくさんの人が県総合運動公園に集まりました。

朝のツアーは外野の芝生を使ったキャッチボールで始まり、スピードガンコンテストも行われました。今日の優勝者は120㎞を超える球を投げた鹿児島県から来たファンの方でした。
今日のアップのランニングは逆回りでスタート。真ん中の列に集まった小学生から大学生までのファンの中には、選手にハイタッチしてもらえた人もいました。

今日もメニューは順調に進み、投内連係では内海投手をはじめとする1軍投手陣が大きな声を出しながら練習を行いました。

1軍ブルペンでおこなわれたピッチングには松井秀喜臨時コーチが登場。ちょうどブルペン見学ツアーの時間とも重なり、参加者は幸運にも松井コーチのすぐそばで投手陣の熱気あふれる投球練習を見学しました。

午後のバッティング見学ツアーにもたくさんの人が参加しました。目の前を走る選手達の姿を必死にカメラにおさめようとする方々の姿が今日は目立ちました。

明日は練習はお休みです。