2012年10月20日   サンシャインLDブログ

*神武さまウィーク スタート!*

皆さま、こんにちは(^^)/*宮崎観光親善レディの竹平晃子です♪

本日11月19日(金)より、「神武さまウィーク」と題しまして、27日と28日に開催される「神武大祭」に向けて様々な神話にまつわるイベントが始まりました。
初日の今日は宮崎神宮において、女優の浅野温子さんによる古事記のよみ語りが開催されました!

よみ語りとは、古事記などの神話を題材に、たったひとりで朗読し演じる舞台の事です。
浅野温子さんと言えば、みなさんご存じ映画・ドラマ・舞台出演はもちろんのこと、2003年より全国各地で古事記を基にした日本の神話をよみ語る活動を続けていらっしゃいます。

こちらの写真は、よみ語り前の宮崎県神社関係者有志の皆さんによります、雅楽演奏と巫女舞です。
(※この後は撮影禁止でしたので、写真なしのご報告とさせていただきます。)

今日の演目は…
イザナギ・イザナミ 夫婦に訪れた永遠の別れ
日御子 イワレビコとイツセ、東を目指す

舞台は宮崎神宮本殿を背に、生の神秘的で古代の世界に誘う演奏から始まります。そこに浅野さんが登場し、無言で踊り始めます。それは、今から語り始める神々へのご挨拶のような、「気」を集めているような、不思議なものでした。ふと気付くと、幻想的な生演奏と浅野さんの独特な世界のよみ語りに、どんどん引き込まれていました。昔と変わらぬ月明かりの下、自然の風・音・匂い…空間すべてを巻き込んだ悠久の時の流れを感じさせてくれる、とても素敵な時間でした。

実は私は、NHK教育の「おはなしのくに」という世界中の民話や名作を一流の語り手が表情豊かに語る番組で、浅野さんのよみ語りに衝撃を受け、それ以来「生でよみ語りを観たい!」と思っていたのです。今回大好きな古事記でその願いが叶いとても嬉しかったです。テレビでも神話のよみ語りは観たことがあったのですが、やはり生は違いました。本当に圧倒されました。

さて、この「神武さまウィーク」ですが、読み語りの他にも全ての年代の方々に楽しんでいただける様々なイベントがあります。

21日(土)&22日(日)→神楽の祭典~県庁に、舞う~
21日(土)→ 浅野温子よみ語り@青島神社「山幸彦、未知への旅~海底の宮殿から再び地上へ~」
23日(火)→ 浅野温子よみ語り@高千穂神社イザナギ・イザナミ 夫婦に訪れた永遠の別れ」「天の岩屋戸にお隠れになった天照大御神~月読命の語れる~」
24日(水)→ 古事記編さん1300年記念「天尊降臨ヒムカイザー 特別編DVD宮崎の神話アニメ」完成披露上映会@みやざきアートセンター
26日(金)→ 宮崎神宮大祭プレイベント~神々の任命式~@みやざきアートセンター
27日(土)→街市、宮崎市プレゼンツ 古事記編さんスペシャルステージイベント
27日(土)&28日(日)→宮崎神宮大祭 神々のパレード~

詳しくは宮崎市観光協会HPの特設ページ(☆こちらをクリック☆)をご覧ください。

今年は古事記編纂1300年という記念すべき年で、例年にない様々なイベントが目白押しです!寒さ対策を万全にして、県民一丸となって盛り上げていきましょう(*^▽^*)♪

~~~宮崎観光親善レディ(元:宮崎サンシャインレディ2010)*竹平晃子~~~