2012年9月23日   サンシャインLDブログ

神武さまが行く②

皆様、こんにちは!!

宮崎サンシャインレディの長友祐希美です☆彡

前回、「神武さまが行く」を三日目までお伝えしたので、

その続きで4日目と5日目のことを書こうと思います(*´ω`*)!!

4日目は、またPR班と地域連携班にわかれました!!

私たちPR班は、新大阪駅内でサンプリング配りを行いました(・∀・)

なんと!!「今から宮崎に行くのよ~」という方もいらっしゃってびっくりしました(笑)

多くの方にお声をかけることができてよかったです(^O^)♪

他にも、新聞社へご挨拶しに行ったりなど、宮崎PRに貢献することができました!!

5日目は、和歌山県の那智勝浦町へ!!

最初は、熊野那智大社で公式参拝をさせていただきました(*゚▽゚*)

熊野那智大社社伝には、「神武天皇が那智の海岸に上陸されたとき、那智の山に光が輝くのをみて、大瀧をさぐり当てられ神としておまつりになり、その御守護のもとは、八咫烏の導きによって無事大和へお入りになった」とされています。

その大瀧と言われている、那智の滝も見えました☆彡

それから、熊野速玉大社へ!!

神倉山にあるコトビキ岩は、神武東征の聖蹟として有名な天ノ磐盾ですが、そのゴトビキ岩に降臨された熊野の神様を社殿を建てて最初にお祀りしたところです。

公式参拝のあと、ミスによる舞いを披露していただき、綺麗で感動してしまいました!!

次は、神倉神社!!

ここは、神武天皇たちが急に元気がなくなったのを見ていた天照大神が建御雷神に指示をして、高倉下の倉に太刀を落とします。すると神武天皇たちはみんな元気になったという話があります。

その建御雷神からもらった布都御魂という太刀を手渡した高倉下命を祀っているところです。

約500段の険しい階段を登って行きました(`・ω・´)上まで登って、お参りをして

本当心がすっきりした感じでした(笑)

最後に、熊野本宮大社へ公式参拝をしました(^O^)

高倉下(タカクラジ)は熊野本宮大社の村にいて神武天皇にフツノミタマ を献じてお迎えました。

そして、タカミムスヒノカミは天より八咫烏(ヤタガラス) を遣わし大和の橿原まで導かれました。

その関係で、ヤタガラスのお守りやおみくじがありましたよ(*゚▽゚*)

それから奈良県橿原市へ向かいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

次回、6日目以降のことをすべて書こうと思います(*^^*)