2012年8月15日   観光・イベント

募集中!みんなで未来へ繋ごう青島1300人の「わ」【8/26開催】

今日も宮崎は朝から快晴です!

みやざきグルメとランタンナイトは後半戦に突入しております!

「全国グルメ博2012」は13日より出店店舗が入れ替わり、前半とは違うお店が多数出店していますよ☆

前半に行かれた方ももう一度お楽しみ頂けます~♪グルメとランタンナイトは19日までですので、お早めにお越しください!!!

みやざきグルメとランタンナイトについてくわしくはこちらから!

今回のタイトルにあります、「みんなで未来へ繋ごう青島1300人の「わ」」を今月8/26に開催します!!!!

今年は日本最古の歴史書「古事記」が編さんされて1300年という節目の年です!ここ宮崎は、古事記上巻の約3分の2のお話の舞台と言われており、とても縁があります!

宮崎市にあります、青島が舞台のお話と言えば、海幸彦と山幸彦のお話ですよね!!

兄海幸彦は海のものを、弟山幸彦は山のものをとそれぞれ領分を決めて暮らしていましたが、ある日弟の山幸彦が「たまには交代してみたい」と兄に頼み道具を借りて一日漁師になりました。ところが、兄の釣り針を無くしてしまい、兄を怒らせてしまいます。途方にくれた山幸彦の前に塩椎神があらわれて、「海の神の宮へ行きなさい」と教えられました。言われるままに訪ねた宮で、海の神の娘・豊玉姫と出逢い、結ばれ3年の間楽しく暮らします。3年の後、兄の釣り針を見つけた山幸彦は兄の元に帰る

というお話があります。

この海の宮(綿津見大神の宮)は青島沖にあったとされ、青島神社は山幸彦と豊玉姫を祀っています。

この海幸彦山幸彦の神話は浦島太郎のお話のモデルになったといもいわれています!あの景観美しい青島に、古からのロマンがあると思うとワクワクします!(*^_^*)

そんな青島で、神話(わ)、平和(わ)、繋がる輪(わ)、の三つの「わ」をテーマに、海幸山幸神話等の舞台として残る青島1.5kmを手で繋ぎ未来に向けて、この豊かな自然と神話を伝承するイベントを開催します!

日時・場所・申込方法等イベントの詳細についてはこちらからご確認ください。

夏の思い出作りに、是非皆さんご参加ください!イベントの様子はテレビで生中継されます!

夏休みの自由研究にもいいかもしれません~♪

皆様のご応募、お待ちしております!!!!